2021.9月号

 「ブースター接種」

 

 先日、一般のコロナワクチン接種が始まり、私も1回目の接種を受けてきました。大嫌いな注射ですが、思っていたほど注射時の痛みは少なく、23日腕が筋肉痛のような痛みがある程度でした。

 このコロナワクチンを世界に先駆けて接種したイスラエルですが、接種後数カ月は1日あたりの感染者数は1ケタ台に減少したものの、感染力の強いデルタ株の流行で感染者は再び数千人/日に増加したことで、世界初の試みとして「ブースター接種(3回目の接種)」を開始するとのことです。

 日本でもワクチン担当の河野行革大臣が「日本でも3回目を打つことになると思う」とツイッターで発信していますが、このブースター接種をすることで、2回接種した場合と比較しデルタ株に対する中和抗体値を15-55歳で5倍以上、65-85歳で11倍以上上昇させるとの結果が出ており、ファイザー等の製薬メーカーはアメリカ政府にブースター接種を求めているとのことです。

 日本では81日の段階で1回目の接種を受けた人は国民の41%、2回目で30%となっていますが、65歳以上の8割以上は2回目接種を終えており、結果として5月には1,400人を超えることがあった重症患者は、半分以下となり12月には100人を超えていた死者も現在は10人前後と、効果は着実にでています。しかし、イスラエルでは現在、重症患者のうち、過半数が2回目接種者となっているため、やはりこのワクチンの効果は半年から1年ぐらいなのかもしれません。

 今、まさに日本は「第5波」に入りました。東京を中心に感染者は増加する一方で、全国でも1万人を超えて記録を更新しています。重症者数は少ないものの軽中等症患者の増加で病院が受け入れ困難になってきており「コロナはただの風邪」と言う人もいますが、有効な治療薬がない以上、感染が拡大し続けると、医療体制が崩壊し、コロナ以外の病気や怪我の人にも影響が出てくるため、まだまだ注意が必要です。

 この号が出るころには私も2回目の接種が終わりますが、やはり2回目の接種はかなりの割合で高熱が出るとのことで心配…あの「フワちゃん」ですら、発熱と倦怠感で仕事を休んだとか。そんな心配をよそに2回目の接種に行ってきます。次回このコラムが休載となっていた場合は、高熱でダウンしていると思って下さい。

                                             魚谷 直世 記

 

今回の店主雑感のご意見、ご感想等お願いいたします。

コメント: 0